2006年03月07日

入管法改正案国会提出

入管法改正法案が国会に提出されました。

主な改正点・改正理由は次の通りですが、一番大きな改正点は入国時の指紋押捺の義務化ですね。
どうなるのか結果に注目です。

T テロの未然防止のための規定の整備
(1)上陸審査時における外国人の個人識別情報の提供に関する規定等の整備
(2)退去強制事由に関する規定の整備
(3)本邦に入る船舶等の長に乗員・乗客に関する事項の事前報告を義務付ける規定の整備

U 出入国管理の一層の円滑化のための措置
(1)上陸審査手続を簡素化・迅速化するための規定の整備
(2)本国送還の原則の緩和による退去強制の迅速・円滑化を図るための規定の整備

V 構造改革特別区域法による特例措置等を全国において実施するための規定の整備

法律案要綱
http://www.moj.go.jp/HOUAN/NYUKANHO05/refer01.pdf
法律案
http://www.moj.go.jp/HOUAN/NYUKANHO05/refer02.pdf
新旧対照条文
http://www.moj.go.jp/HOUAN/NYUKANHO05/refer04.pdf

MAIN PAGEに戻る
posted by 小松原事務所 at 23:00| ビザ・在留資格関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。