2006年10月14日

帰化の条件5 国籍喪失要件

国籍を有せず、または日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと

日本は二重国籍を認めていません。従って、帰化申請者は無国籍であるか、帰化をしたとき元の国籍を自動的に喪失あるいは離脱することができなければなりません。

国によって法律が違いますので、申請前に確認が必要です。
posted by 小松原事務所 at 15:02| 帰化の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。