2012年08月06日

「永住許可に関するガイドライン」改正

「永住許可に関するガイドライン」に『本ガイドラインについては,当面,在留期間「3年」を有する場合は,前記1(3)ウの「最長の在留期間をもって在留している」ものとして取り扱うこととする。』という(注)が加えられました。
posted by 小松原事務所 at 18:52| ビザ・在留資格関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。