2014年06月12日

入管法の改正案が可決成立しました。

3月11日に衆議院に提出された入管法の改正案が、5月29日衆議院で可決、6月11日参議院で可決され成立しました。

衆議院に提出された改正案本文はこちら。

衆議院「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」

概要はこちら。

内閣府「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案の概要」(pdf)
gaiyou2.jpg

gaiyou1.jpg

主な改正点は以下の通り。
(1)高度外国人人材のための在留資格として、「高度専門職」という在留資格が新設されること、
(2)これまでの「投資・経営」を「経営・管理」に変えて、外資系だけでなく日系企業における経営・管理活動も認められるようにすること
(3)在留資格「技術」と「人文知識・国際業務」を統一して、1つの在留資格にすること
(4)現在は高校以上にしか認められていない「留学」の対象を小中学校にまで拡大すること
posted by 小松原事務所 at 00:00| ビザ・在留資格関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。